睡眠不足を解消するための習慣

温かくなるアイマスクで快眠しています

温かくなるアイマスクで快眠しています。

 

 

良い睡眠を得るためにいろいろと試しています。

 

 

最近試してみて良いな、と思ったのが
目をあたためるアイマスクをつけて眠ることです。

 

 

機械式のものもあれば、
使い捨てで袋を開けるだけですぐにあったまってくるものなどもありますが、私は便利です使いやすい使い捨てのものを使用しています。

 

 

私は仕事でもプライベートでもスマートフォンやパソコンを一日中操作しているため、自分が思っている以上に目が疲れています。

 

 

しかし、私だけがそうではなく、
現代人の多くの方もやはり同じような環境だと思います。

 

 

あったまるアイマスクをつけて眠ると、目の筋肉がこわばってくるのが、緩んでくるようで、とっても気持ちが良くなります。

 

 

そのまま気持ちよくて眠りにつくことができますよ。

 

 

家で夜寝る前でもいいですし、
ちょっとした電車や飛行機などでの移動時間にしっかり眠りたい時などにもとっても役に立たちます。

 

 

まだ試したことのない方は、ぜひ一度チャレンジしてみてくださいね。

 

 

睡眠を阻害するアイテム

 

 

私は一時期、うまく睡眠がとれずいろいろ試してみたのですが、どれもこれ!という解決方法がなく、1日中体がだる重い状態が続いていました。

 

 

寝不足です。

 

 

これはまずい!と早くに寝室へ行ってみたり、お風呂の時間を変えてみたり、アロマを焚いてみたりなどなど。

 

 

ちまたで良いと言われることを試してみました。ただ残念ながらイマイチでした。

 

 

これと同時期に肩こりに悩まされて、整体の先生に枕の高さを一度見直してみてくださいと言われ、早速いつも使っている枕をチェックしてみました。

 

 

決して高いと感じたことがなかったのですが、これ以上引く枕を持っていなかったので、バスタオルで枕の代用をすることにしました。

 

 

パートナーに位置を確かめてもらいながらバスタオル枕の高さを決めて、いざ眠ってみることに。

 

 

すると、なんと不思議!ぐっすりと眠ることができたのです。

 

 

こんなこと?とあっけにとられてしまいましたが、体験したことはどうしようもないですよね。

 

 

それ以来私の枕はバスタオルになり、肩こりも軽減され、寝不足も解消されてホッとしています。

 

 

雨の音とリラックス効果

 

 

20代の頃は、布団に入った途端にすぐに眠くなってしまい、深い眠りにつくことが出来ていたんです。

 

 

最近では、眠ろうとしても中々寝付けないこともあり困っていたんです。

 

 

質の良い眠りが出来ないことで、翌日の朝もすっきり起きれなかったり、日中に眠気に襲われたりしてしまいます。

 

 

どうにか出来ないかと、寝る前にコーヒーなどのカフェインを摂取することを控えたり、お風呂にゆっくり浸かったりもしてみました。

 

 

その他にも、友人から聞いて携帯に雨音を聞けるアプリがあるらしく、試しにダウンロードしてみたんです。

 

 

夜中に降ることがある激しい雨は、気になって眠れず起きることがあるんですが、以前から、梅雨の時期などに一定のリズム、間隔で降り続ける雨は何となく癒される感じがしていました。

 

 

早速、寝る時に試してみたのですが、雨音のアプリは音質もとても良く、タイマー設定も出来るので、優しい雨音を聞きながらゆっくり眠りにつくことが出来ました。

 

 

翌日の目覚めも良かったので、眠れない時は雨音を聞きながら眠ることが習慣になってしまいました。

 

 

雨音アプリのおかげでぐっすり眠ることが出来、質の良い睡眠の大切さを改めて知ることが出来ました。

 

 

今後も、眠れない時には雨音を聞きながら眠りにつきたいと思っています。

 

 

 


ホーム RSS購読 サイトマップ